FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



早速、昨日納車されたタントの交通祈願のためにお祓いに行ってきました。

岡山でも由加山、最上稲荷、吉備津彦神社、などなど有名なところがありますが、以前の車のお祓いをしてもらった吉備津神社に今回もお願いすることとしました。

朝早めに行ったので、混雑もなくスムーズでした。我々しかいないため、広いお祓い所で贅沢な感じで祈祷が行われました。

P1160403.jpg

神主さんが来られて、祈祷が始まりましたが、メイン利用者となる嫁さんが神式のお作法を説明されたにもかかわらず、ちんぷんかんぷんで、一つ一つの所作を指摘受けながらやり直すという交通安全祈願としては不安なお祓いに。。他に我々以外にいなかったので貸し切りだったから良かったですが、相当恥ずかしかったです--;

※正しくは、横に持った玉串を時計回りで根元を祭壇に向けて、祭壇に置きます。
 説明受けた直後に嫁さんはまったく逆の所作でやってしまってました。

微妙な感じのお祓いの後、車置き場まで移動して車のお祓いです。
すべてのドアを全開にして、最初は正面からお祓いを始め、運転席から時計回りに各ドアから室内をお払いして一つ一つ閉めていきます。
正面からお祓いしてもらうところが狭そうだったのと、我々も車の後ろから見る形になってしまうので、もう少しゆとりあるところに止めて、ちゃんとバックから駐車しておけばよかった・・・。

P1160406.jpg

吉備津神社は3000円、5000円、10000円コースがあるのですが、3000円と5000円以上ではお守りの材質などが違うだけで、お祓いの内容は変らないそうです。

P1160487.jpg

5000円コースでいただいたお守りと反射板ですが、外から見えるところには置きたくないということで(特に反射板・・)コンソールボックスに大切に祭ってあります^^;

P1160462.jpg

帰りに吉備津彦神社にも立ち寄りました。

もともと吉備津神社が吉備の国を守っていたのですが、備前(吉備津彦神社)、備中(吉備津神社)、備後(福山の吉備津神社)と別れたらしく、お祭りしているのはどこも吉備津彦命です。吉備津神社も立派な御神木があったり、少々華奢な桃太郎像も境内にあったりで、吉備の中山にあるこの二つの神社を中心にした一帯は散策するにも楽しそうなところです。
また、吉備津神社と吉備津彦神社はどちらか一方だけだと方参りということになるらしく、両方を参ると言われることもあるそうです。さほど気にすることではなさそうですが、そういう説もあるとか。

車のお祓いについては、吉備津彦神社のほうが、立派な車のお祓い場所が設置されていますし、少々ローカルさもあって落ち着いた感じです。岡山の東のほうは備前として考えるなら吉備津彦神社が適切?
とはいえ、しっかりお祓いしていただきましたし、以前にお祓いしてもらった車も、まだまだ大きなトラブルなく、元気に活躍してくれてますので、これからも安全運転しつつ、護ってもらいたいと思います^^



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kikkodo.blog56.fc2.com/tb.php/383-d40e8e54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。