FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本日は大山の山開祭で山頂神事が行われました。
心配された天気も予報から外れて、晴れ/曇り(・∀・)

遭難対策委員の活動でパトのため、7時頃交番を出発。たくさんの登山者とユルユル登ります。
それにしても、暑い。。。ちょっと登っただけでも汗が滴りおちます。
とはいえ、新緑が鮮やかで、時々吹き上げてくる沢からの風は気持ちよかったです(・∀・)

大山山開
空も覆い隠すくらい濃い新緑でした。

一応、担当が6合目でしたので、ここで待機。
我々も登山者の列がまばらになってきたあたりで切り上げ、山頂に向かいます。

P1100227.jpg
6合目では、続々と登山者が訪れ、一息入れた後、山頂を目指します。

山頂では、たくさんの人が頂上台地に訪れていて、神事の行われる山頂碑のプラットホームでは足の踏み場もないほどの人だかりです。

大山山開
その人だかりの上をどこかの取材ヘリが何度も旋回していました。

さまざまなツアーや、団体でごった返す中、ボランティアやキャンペーン活動をする団体もいました。

大山山開
大山トイレマナーアップキャンペーンのPRカードです。

山頂神事はいつものようにとり行われましたが、今年は震災復興を祈願して、山頂にいる全員で、頑張ろう日本!エイエイオー!!といつもはない場面もありました。※写真無いのが残念・・

大山山開 
神事が終わり、お昼ご飯を食べた人たちは続々と下山に向かいます。

我々も食事をとり、剣が峰にいる登山者の状況をしばし見守りつつ、風の冷たい山頂で待機。
ユートピア側から登ってきたと思われる剣が峰の登山者たちは、そのまま引き返した様子であり、弥山からの縦走者もいなさそうなところで、我々も下山します。

大山山開
夏道から見える元谷方面です。沢筋には若干雪が残っていますが、濃い緑と崩落を続けるガレのツートンカラーとなっています。

大山寺まで下山すると、お祭りイベント会場はラジオ生ライブ?かなにかで、盛り上がっていました。
大山町の観光マスコット”むきぱんだ”が若干まばらな観光客の誘致に頑張っていました。

大山山開
妻木晩田(むきばんだ)遺跡から生まれた”むきぱんだ”だそうです。見慣れてくると、愛嬌ありますね。

大山寺前にはカラス天狗?が頑張っていました。
下山後は宴会の片づけをと戻ってみると、既にテントのみになっていてすっかりきれいにしてもらっていました。片づけしてくださった皆様ありがとうございます。テントを撤収して、のんびり岡山に帰りました。

今年もいろいろお世話になる大山ですが、こういう神事とかイベントで気持ち新たに安全登山を心がけたいと思います(・∀・)


コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。大山いよいよ山開きなんですね。新緑がきれいです。こちらもそろそろ活動再開といきたいところですが、なかなかです
2011/06/06(月) 01:45 | URL | たっちゃん #-[ 編集]
そろそろ落ち着かれましたか??
そちらのほうも魅力的な山がたくさんあって、
いつか遠征したいですよー。
その時はよろしくお願いしますね。
近況は適当にblog拝見させてもらいます。
書き込みありがとうございます^^
2011/06/07(火) 22:05 | URL | murasuzume #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kikkodo.blog56.fc2.com/tb.php/338-ec4f2f8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。