FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



久々に岩を触りに甲岩に行ってきました(・∀・)

午前中は用事があったので、いつもは午前中行くことが多いのですが、めずらしく午後出勤です。

岳獅会のメンバーの情報から大山は雪となり、再び6合小屋、山頂小屋は雪に埋まっていたようです。
昨日の山頂の気温は-8℃とか(゜Д゜)

一方、県南の低山はすっかり春めいてます。ちょっと歩くだけで汗が流れます。今日、歩いていて気付いたのですが、やたら立ち枯れ、倒木が多いです。以前からもあったのですが、なんか去年よりも増えたような。。。

甲岩

さて、本日は久しぶりの岩とあって、最初は軽く練習していたのですが、こんなに岩が立ってたっけ?と思うくらい、少々緊張しました。秋まで岩で、そのあと雪山にシフトするので、この時期が一番よわよわな状態ですね。

しばらくやってましたが、右肩がちょっと痛い感じもあったので、もし、このまま岩の途中で肩が外れたり、使い物にならなくなったら、片腕を使わずに甲岩から脱出できるだろうか??と不安になりました。特に今日も貸切状態だったので、何かあっても助けを呼ぶこともできません。

片手で懸垂のセットができるかというと、これはかなり困難。というか、不可能。とても安全にセット、懸垂は出来ないと思います。
となると、登りきることしかないわけですが、今日遊んでいたのは甲岩の山頂岩のボルトから直下のルートなので、なかなか手ごたえありそう。とはいえ、もしものときに自力でどこまで出来るもんか、確認したくなりました。

甲岩

ということで、「甲岩片腕で脱出ゲーム」をやってみました(゜Д゜)

ルールは、片腕を使ったらダメ。ということのみ。

片腕になると、非常にバランス悪く、いつになく足を意識して、普段雑に扱っているカチを慎重につかみ、ソールのフリクションを信じて立ちこんだりと、これまでにないくらい丁寧に登ってみました。途中、頭を押し付けて、バランスとったり、かなり強引でしたが、結果、片腕無しでも登れそうなので、なんとか脱出はできそうです(・∀・)

久しぶりの岩トレで、程よい緊張感で楽しめました。そろそろロープの痛みが気になってきたので、酔った振りしてポチっとするタイミングを見計らいたいと思います。

GWはどこか残雪遊びへと思ってますが、徐々に岩トレもしながら、雪の後の山遊びに備えたいと思います(・∀・)



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kikkodo.blog56.fc2.com/tb.php/316-feeab7ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。