FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



※レポート用の記事で文章が硬いですが、横着して転載^^;

寒さが緩み雪が雨に変わった2月の中旬に、これが最後のチャンスと再びマイントピアフォールズを訪れた。

1月末とは全く異なり、入山口近辺にあった氷もすっかり溶け落ちて、氷の張り方に不安を覚える。取り付きまでの短くも辛口のアプローチを越え、滝にたどり着く。

110219-093549

かろうじて2本ほどルートが取れそうな氷瀑をピックとツァッケの効き具合を慎重に確認しながら登攀を開始する。

110219-095729

今回は、最後まで沢をのぼりつめる予定でピッチを延ばしていく。

110219-102641

しかしながら、最初の氷瀑を越えると、沢登りの様相となり、かろうじて残っている氷を横目に、膝程度のラッセルと高巻きしながら遡行する。

110219-103323

途中の二股を左にとり、ようやく登攀対象となる40m程度の薄くつながった氷瀑にたどり着く。

110219-111440

氷は柔らかいため、ツァッケも決まりにくく、苦労しながらのぼりつめる。さらに先に進むと沢も小さくなり、5m程度のアイスが2段ある30m程度の最後のピッチが現れる。落ち口は氷がすっかり溶け切っており、苦労して乗り越える。

110219-121609

決して快適とはいえない氷の状態だったが、このエリアではシーズン最後となるであろう、アルパイン要素たっぷりのクライミングを楽しむことができた。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kikkodo.blog56.fc2.com/tb.php/298-cb66ba17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。