上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



全く山に関係ない記事ですが。

基本的に、プライベート>>>仕事 の姿勢なので、とりあえず適当にサラリーマンをしてますが、会議をすっぽかしたりして上司に怒られることがないように、予定を入れるビジネス手帳については自分に合ったものを選んでます。

会社のスケジュール管理は、outlookのスケジューラーを活用しているため、予定表はバーチカルタイプを選んでます。また、見開きで半分をスケジュール、半分をメモページであるタイプが自分が使いやすいので、この2点をMUST条件としてます。

そんななか、巡り合ったのが陰山手帳です。そもそも、こんなおっさんの写真の帯が付いていて、自分の名前を手帳名にして、表紙にはK diaryとかあるデザインは気に入らないし、引くのですが、中身はかなり気にいってます。

陰山手帳4

手帳の大半を占める、週間スケジュールはTODO欄も付いているし、右側のメモ欄は方眼となっています。おまけの右下の百マス計算用の枠はキーワード入力欄として活用してます。方眼となっているメモは、ラインが引きやすく、ワークフローやイメージを書く際にもやりやすいし、段落区切りがすっきりできます。東大合格者のノートを参考に作ったコクヨの東大ノートと同じ感じですね。

陰山手帳5

今まで黒を好んで使っているのですが、来年用には茶色を選んでみました。ちょっと明るい茶色なのですが、気分転換です。陰山メソッドという、脳の活性を促す小ネタなどがありますがこちらは十分活用してません。規則的な日常生活と効率を管理できる手帳として、いろいろ機能が盛り込んでいますが、まぁ、気が向いたら使ってみようかしらという程度。継続すると、もしかしたらもっと仕事ははかどるのかなーとか。まだ行動に移すほど、興味持ってないです。

陰山手帳1

陰山手帳の主なスペック
・縦型の週間予定表
・生活習慣マトリックス
・年間カレンダー
・月間カレンダー
・月間プロジェクト管理
・自由記述ページ
・脳を鍛える「大人の陰山メソッド」(百マス計算、音読、漢字書取とか・・)
・日本地図、世界地図、路線図etc.

陰山メソッドの論語とか、英文音読、百マス計算とかはやったことないし必要ないので、その上からクラッシックルートのトポやレポを張って、眠い会議中にじっくり眺めて脳の活性化を図っております^^

陰山手帳
送料無料の通販はこちら


陰山英男さんのページはこちら
僕は興味ないので知りませんでしたが、なんか教育業界ではすごい人らしいです。

もし、ビジネス手帳を探している方がいれば、個人的にですが、お勧めです^^



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kikkodo.blog56.fc2.com/tb.php/247-a264271f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。